母の日

5月8日は母の日でした。

毎年日にちが変わるイベントです。

5月の第2日曜。

今年の母の日は一番早いパターンの母の日でした。

ゴールデンウィークにご来店いただいたり、

週末に集中しつつも分散されていた気がします。

 

ないに越したことはないクレーム。

今日は1本の電話がありました。

受け取ってから2日間、もんもんとされていたのかと思うと

なんとも言い表せない気持ちです。

 

まず、白いカーネーションが入っている。とのこと。

白いカーネーションは亡くなったお母さんにあげるもので

それをプレゼントするなんて失礼にもほどがある。

とおっしゃっていました。

まず当店では母の日に白いカーネーションを使用していないことを

お伝えし、お話を伺う中で、おそらくトルコキキョウではないかと言う結論に。

白いカーネーションでさえなければいいということのようでした…

 

今年も花cocoでは、8種類のメッセージカードをご用意していました。

もちろんこのカードじゃなくて自分のメッセージを!という方にはそれ用のものを。

「おかあさんだいすき。」

「キモチをこめておくります。」

「いつもありがとう でももう少しだけ甘えさせてください。」

「サンキュ。」

「いつもありがとう いつまでも元気でいてね。」

「あなたのやさしさに感謝。」

「お母さんのこどもでよかった。」

「いつもこどもの成長を見守ってくれてありがとう。」

 

もうひとつのクレームはカードについてでした。

「わたしは姑で、お嫁さんはまだ嫁いできて間がないのに、

いつもありがとう いつまでも元気でいてね。ってなれなれしい。

これはお店の人が勝手につけてるの?」と。。

 

 

母の日に贈るからといって親子関係ではないこともありますし、

いつもお世話になっているからと贈られる方もいらっしゃいます。

さまざまな関係がある中でご用意したカード。

お母さんのことを思って選んだカード。

そんな風に思われているとお嫁さんもお母さんも不幸です。

用意しているカードの種類をお伝えして、

これが一番お母さんに贈るに相応しいと思われたのでは、ということ、

そして、花贈りについて、

母の日に限らず、誰かにお花を贈るということは

相手を想って、自分の気持ちの表現のひとつとしてされるであろうこと、

当店に赤いカーネーションは置いていないこともお伝えしました。

 

「ありがとうございます。長いこと時間とらせて説明させてすいません。

気持ちが三角だったんですけど、お話聞いたら丸くなりました。」

そう言っていただいて電話を切りました。

 

 

お話をして、こちらが勉強になることがやはりあります。

説明しなくても気持ちが伝わるようにしなければ。

お母さんの気持ちが三角になるようなことはなくさなければ…

来年の母の日に向けて、改善していきます。

 

来年の母の日は、5月14日です。

お忘れなく!!

 

 

 

営業時間

 平日:11:00 - 20:00
 日・祝日:11:00 - 17:00 

 (不定休)

時間外もご相談ください。

できる限り対応いたします。

過去ブログはこちら

友だち追加数